【今回の経理のツボ】

今回の経理のツボも、前回に引き続き「与信管理」について考えてみたいと思います。

前回は、具体的な場面に合わせた情報収集について考えてみました。

今回も、事例毎の与信管理について考えてみます。。

☆ 危ない会社の見分け方 自分の目で見る調査

営業担当者などが、それぞれの取引先で見分けるのに、

業種や業態でいろいろな見方があります。
小売業のチェックポイント

・店舗の立地条件、駐車設備は適当か

・店構え、品揃え、陳列の仕方は問題ないか

・店員は何人いるか(適正人員か)

・店員の対応ぶりはどうか

・客の入り具合はどうか

卸売業・サービス業のチェックポイント

・業務内容、取扱い商品が明確になっているか

・TEL、来客などは頻繁にあるか

・受付の応対はしっかりしているか

・社員の活気はあるか

・倉庫内は整然としているか

製造業のチェックポイント

・機械設備は老朽化していないか

・機械の整備悪化

・工場内の整理整頓はいきとどいているか

・作業者の動きはきびきびしているか

権利能力なき社団の場合のチェックポイント

町内会・自治会等の権利能力なき社団を相手に取引が

大きくなる場合には、役員に保証人となってもらうことをお勧めします。

・事務所がきちんとあるか

・規約の確認(社団の目的、意志決定、役員選任の方法、代表の定め)

・資産内容

個人営業者との取引の注意点

リスクが大きくなりますので、

なるべく他の取引先と情報交換できるようにしておくとよいでしょう。

・経営主体を明らかにする(契約も「○○商店こと△△」という形で、屋号と個人名を並べて記載する)

・経営主体に事故があった場合のバックアップ体制の確認
まだまだ、チェックポイントはあります。

その中でも、自分で得意先や取引先に当てはまる項目をしっかりとチェックして、

常に相手先の変化に気づけるようにしておくことが大切です。
参考資料

「天明茂の管理会計実践塾」

「中小企業のための経営計画策定支援」

「MyKomon財務管理」

「TKC経営指標」

「出典:佐藤澄男講演レジュメ」

********************************************************************************

☆  マネージメント・パワー
48個の質問に答えていただくだけで、社長の『経営力』を診断できます。

☆  社員が喜ぶ決算書を作りませんか!!

★  決算診断サービスで貴社の現状を診断いたします。

☆  事業計画書作成のサポートをいたします。

********************************************************************************

********************************************************************************
税理士法人 合同経営会計事務所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-2-22 麻綱ビル 602
TEL   (06)6241-9097
FAX   (06)6282-4703
e-mail  web-info@g-office.info
URL http://g-office.info/(税理士法人合同経営会計事務所)
URL   http://www.pdca-navi.com/(有限会社事業計画ナビ)
URL   http://www.facebook.com/pdca.navi(FaceBookファンページ)
********************************************************************************

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする